クレジットカードの番号を記憶させるべきか

ブラウザによっては、クレジットカードの番号を入力すると、この番号とコードを保存しておける制度が導入されています。この方法を利用することは、カードの入力を楽にできるメリットを持っているのですが、家族に番号を知られることがあることや、正アクセスで知られる可能性があり、注意が必要となります。この対策として、あまり番号を入力して保存しないこと、大量のカードを入力しないことなど、しっかりと守るために必要なことは行ってください。また、家族とブラウザを分けておくことも大事で、クレジットカードの情報を知られないようにしておけば、気づかれることはありません。そしてカード情報を残している場合は、セキュリティもしっかり向上させるのです。