クレジットカードによって支払いを集約する

クレジットカードによって支払いを集約させることができるようになり、支払いの手続きや口座の管理がわかりやすくなったため、快適な生活となっています。支払いを集約させる前は、現金や振込、口座からの引き落としなど、色々な方法で支払いを行っていました。しかし、色々な方法での支払いは管理が面倒です。そのため、できるだけ支払いを集約させたいと考えていました。そこで実行したのがクレジットカードでの支払いです。携帯電話や公共料金、食品や日用品、ネット通販での買い物など、クレジットカードで支払い可能なものは変更の手続を行いました。今後の理想としては、支出のほとんどをクレジットカードでの支払いにすることです。近い将来、十分に実現できることだと思っています。